釣り場紹介

神奈川のハゼ釣り場おすすめポイント11選(東京湾・相模湾)

毎年7月頃から11月頃まで、東京湾・相模湾では陸から手軽にハゼ釣りを楽しむことができます。

ハゼ釣りは釣り道具も釣り方も簡単で、釣った後は天ぷらなどで美味しく食べられるとあって、大人気のターゲット。

東京にはハゼ釣りができる場所がたくさんあるのですが、神奈川県は意外と少ないんですよね。

そこで、ハゼが良く釣れる神奈川にあるハゼ釣り場・ポイントを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

神奈川のハゼ釣り場ポイントマップ(東京湾側)

神奈川県のハゼ釣り場ポイントマップ
まずは神奈川の東京湾側にあるハゼ釣りスポットをまとめました。

特に、河川が海に流れ込む河口付近の釣り場がおすすめ!

多摩川のハゼ釣り
多摩川河口(川崎市川崎区)
多摩川河口は釣りができる場所が限られていますが、護岸からのちょい投げやミャク釣りでハゼ釣りを楽しめます。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ

神奈川のハゼ釣り場 鶴見川
鶴見川河口(横浜市鶴見区)
鶴見川は秋口の大ハゼ狙いでも有名。足場も良く、護岸からのちょい投げ釣りがおすすめ。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
東京湾大岡川のハゼ釣り
大岡川下流部(横浜市中区)
電車でのアクセスも良く、足場も良い釣り場。魚のいる場所を見つければ大漁間違いなし。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
中村川のハゼ釣りポイント
中村川下流部(横浜市中区)
河口部が主なポイントで、足場が高いのでリール竿使用がおすすめ。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
新山下運河のハゼ釣り
新山下運河(横浜市中区)
中村川からほど近い釣り場。中村川で釣れなかったらこちらに移動しよう。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
掘割川のハゼ釣りポイント
掘割川下流部(横浜市磯子区)
一部釣り座が狭いところもあるので注意。上げ潮の時を狙っていこう。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
富岡並木ふなだまり公園のハゼ釣り
富岡並木ふなだまり公園(横浜市金沢区)
団地内の親水公園で、非常に釣りやすい。トイレや食事などの設備も充実しています。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ
平潟湾のハゼ釣り
平潟湾(横浜市金沢区)
横浜南部エリアの一級ハゼ釣りポイント。足元~ちょい投げで狙えます。
>>さらに詳しい情報・ポイントマップ

神奈川のハゼ釣り場ポイントマップ(相模湾側)

神奈川県のハゼ釣り場ポイントマップ
神奈川県のハゼ釣り場の本命は東京湾側ですが、相模湾側湘南エリアにだってよく釣れるハゼ釣りスポットはありますよ!

厳選してご紹介します。

相模湾田越川のハゼ釣り
田越川(逗子市)
(たごえがわ)街中を流れる小規模河川で、穴場的存在。富士見橋周辺が釣りやすい。
相模湾境川のハゼ釣り
境川河口(藤沢市)

片瀬橋付近がハゼ釣りポイント。水深は浅いですが、幅広く探れるリール竿がおすすめ。

相模川のハゼ釣り
相模川河口(平塚市)
馬入ふれあい公園前や、競輪場前、湘南大橋上流にある桟橋が釣りやすいポイント。満潮付近では足元が濡れてくる場所もあるので気を付けて下さいね。

ハゼ釣り関連記事はこちら


関連記事
ハゼ釣りの良く釣れる時期はいつからいつまで?場所を選ぼう!

誰もが手軽に楽しめるハゼ釣り。 でも、ちゃんと釣れる時期を選ばないと、ハゼ釣りに行っても思うように釣果が伸びないこともあります。 ハゼ釣りで陸から子供でもバンバン釣れる時期っていつからいつまでなのでし ...

続きを見る


関連記事
ハゼ釣り【道具の準備編】竿や仕掛けやエサはどうすればいい?

7月から9月頃までは、ハゼが最も良く釣れるシーズン。 この時期は、”デキハゼ”と呼ばれる、冬に孵化した6cmから10cm前後のサイズのハゼが、水深の浅い所に集まってきます。 ですので、初心者も子供も簡 ...

続きを見る

スポンサーリンク

編集長オススメ

リールのライン糸巻き方法 1

スピニングリールを買ったら糸巻きをしないといけません。 巻く糸の選び方、スプールへの最初の結び方から巻く方法まで画像付きで詳しく解説します。 すでにラインが巻いてあるスピニングリールの場合のライン交換 ...

釣り初心者の釣り道具一式 2

釣り初心者を悩ませるのが釣り道具選び。 竿、リール、糸、仕掛けが必要なことくらい分かりますけど、竿なら竿で、「何百本もある竿の種類からどれを選べばいいのか?」見当もつきませんよね。 釣具を買おうと思っ ...

3

釣り糸には〇号と糸の太さが表示されていますが、どの釣りでどの太さが適切なのか?は書いてません。 また、糸の材質にも何種類かあるので、そこも間違えないようにしないといけませんね。 初心者のための糸の種類 ...

針外しで魚を外す 4

魚が釣れたら必ず「針を外す」作業があります。 口元(針が見えるところ)に掛っているなら手で簡単に外せますが、時には針ごと飲み込まれてノドの奥のほうに針が刺さっていることも。 tomoキス・カレイとか、 ...

5

堤防のサビキ釣り、ちょい投げから、ブラックバスルアー釣りなど、1台で幅広く使えるのがスピニングリール。 でも、これから釣りを始める初心者の方がスピニングリールを買おうと思っても、販売されている種類が多 ...

釣り糸の結び方 6

釣りをするなら1回目から必ず必要になる「釣り糸の結び方」。 サビキ釣りでも仕掛けに付属しているサルカンとリールの道糸を結ばないといけません。 とりあえず固結びを2重にすれば何とかなりますが、でも、強度 ...

-釣り場紹介

© 2020 ENJOY!fishing life