釣行記

横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】実釣レポートと詳細情報

横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】

今回は横浜市旭区東希望が丘にある釣り堀【水郭園】に行ってきました。

駐車場完備で、アクセスの良い街中にひっそりとたたずむ釣り堀の釣果はどうなんでしょうか?

さっそく釣査開始です!

【水郭園】は旭区東希望が丘にあるコイの釣り堀

横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】
【水郭園(すいかくえん)】は、横浜市旭区東希望が丘にある釣り堀で、ターゲットは20~40cmほどのコイがメイン。

相鉄線の「三ツ境駅」または「希望ヶ丘駅」から徒歩でも10分ほど。
車で行く場合は、車幅ギリギリの道も通りますが、要所要所で道案内の看板が出ていて、迷うことはないでしょう。

横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】

厚木街道から入る所にある案内看板


100mほど進むと左折指示の看板が出てくる


横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】

道なりに進むと釣り堀にたどり着く

【水郭園】の駐車場は広い

水郭園の駐車場
水郭園の駐車場は無料で利用でき、しかも15台くらい停められる広さがあるので、土日など混雑している日でも大丈夫そう。
バイク・自転車専用の駐輪場もあり。

 

【水郭園】の釣り料金・ルールなど

水郭園の料金・ルール
さて、敷地内に入ると料金やルールなどが書かれた看板がありますので、まずは熟読。

釣り料金は、1時間800円で、2時間だと1,100円。
1時間では、コツをつかみかけたところで終わりそうなので、ここは迷わずお得な2時間コースを選ぶべし。

※2時間コースじゃないと、のちに説明するポイント制度を利用できないみたいです。

仕掛け付きの貸し竿は無料。

練りエサは別途50円で入手。
2時間釣りすると足りるか足りないかくらいの量だと思います。

エサも釣り竿も自前のものを持ち込み可能です。

釣れた魚は持ち帰り不可です。
水郭園の料金

 

【水郭園】で実釣開始!

横浜市旭区東希望が丘の釣り堀【水郭園】
料金の支払いを済ませ、タモ網と、釣れた魚をキープしておくフラシを借りて、空いている場所に陣取ります。

緑色のイスは釣り堀の外周に置いてあるものを使用します。

最初にウキ下を合わせておこう

ここでは、針(エサ)は水底スレスレくらいにするのが良いとのこと。

ウキから針までの長さのことを「ウキ下」と言いますが、釣りを開始する前にキッチリとウキ下を合わせておくことが大変重要です。

水郭園の水深は場所により多少違うみたいですが、だいたい1.2~1.5mくらいだと思います。

貸し竿に取り付けられているウキの位置が正しいとは限らないので、ウキから針までの長さをだいたい1~1.2mくらいになっているか、確認してください。
ウキ
ウキが立ち上がらずに寝てしまうのは、エサやサルカン(中間にある糸の連結金具)が底についている証拠。
すなわち、ウキ下が長すぎです。

ウキ
こんな感じで、ウキにエサとサルカンの重みが乗って、先っぽだけが水面から出るようならOKです。

1投目からアタリが出ます!

ウキ下調整が終わったら、練りエサをつけて早速第1投。
すぐにウキがピクピクッと動くではありませんか!

「これは釣れそう!」と内心思いながら、合わせを入れても針掛かりしないこと数回。

「このアタリはもしやクチボソ?」
クチボソ
ウキが小刻みにピクピクしたり、斜めに動いたりするのはやっぱりクチボソでした。

そりゃいくら合わせても釣れません(2尾ひっかけましたが・・・)。

そこでエサの工夫。
練りエサ
クチボソに練りエサをつつかれてもエサ落ちしないよう、少し練り込んで、針を包み込むようにギュッと握り込んで練りエサを針につけるようにしました。

すると、クチボソとは明らかに違う、ツンッと大きく消し込むようなアタリが出て、ビシッと合わせると、本命のコイが針掛かり。
コイ

仕掛けを投入すると、毎回すぐにクチボソ特有の小さいツンツンアタリがウキに出ますが、それで合わせてはいけませんね。

グッとこらえて、ウキがシュッと大きく消し込むようなアタリが来たときが本命(コイ)のアタリである確率が高いので、そこで合わせるようにします。

2時間で10尾くらい釣れました!

コイのアタリが見分けられるようになると、ポツポツと飽きない程度に20~30cmくらいのコイが釣れるようになりましたよ。
水郭園のコイ
結果的には、2時間やって10尾くらい釣れましたよ!
釣れてくるコイはけっこう引きが強くて楽しめました!

最後に検量してもらってポイントゲット!

水郭園のポイントカード
釣りが終わって、釣り竿とタモ網を返却すると、お店の人にフラシの重さを量ってもらいます。

今回は5kgあったので、5ポイント。
1年以内に25ポイント集めると、ちょっとした景品と交換できるとのことで、これもまた楽しみの一つですね。

【水郭園】の釣り まとめ

ウキ下を底近くに調整して、コイのアタリを見逃さないようにすれば、水郭園は初心者の人でも十分楽しめる釣り堀でした!

コイのコンディションも良く、20cm以上のサイズが揃っているので、引き味も良いですよ。

男女別のきれいなお手洗い、飲み物の自販機、野菜直売所もあり、家族連れでも楽しめそうです。

1月~3月は水温が低いのでコイの活性が下がり、釣るのが難しいそう。
たくさん釣りたいなら暖かい時期がおすすめ。

貸し竿の釣り針についている糸(ハリス)が細いので、切れやすいです。
(私は2時間で4回くらい切れました)

交換が有料(50円)で、都度お店の人に交換を頼まないといけないので、次回からは自前の竿と仕掛けで挑戦しようと思います。

 

水郭園 釣り堀情報

主な魚種コイ
料金1時間800円、2時間1,100円 延長30分毎400円
レンタルあり・・・仕掛け付き竿無料(エサ別途50円で購入)
営業時間4~9月・・・8:00~18:00
10~3月・・・8:00~17:00
休業日木曜日
住所横浜市旭区東希望が丘191
駐車場無料(15台くらいまで)
最寄り駅相鉄線「三ツ境駅」または「希望ヶ丘駅」から徒歩11分。
TEL045-361-0406
公式HPなし

 

他の神奈川県内の釣り堀はこちらの記事でチェック

関連記事はこちら

-釣行記

© 2021 ENJOY!fishing life