船釣り

【船釣りで釣れる魚の種類】初心者におすすめなのはアジとキス!

船釣りの種類

最近は初心者歓迎の釣り船も増えてきたので、初めての船釣りだって大丈夫!

あなたはどんな魚を釣ってみたいですか?

船釣りでは季節や場所によって様々な種類の魚が狙えますから、いったいどんな魚が船釣りの対象魚となっているのか?知っておくと、釣りの選択肢が広がりますよ。

でも、中には釣り方が難しかったりして、初心者向きではない釣り物も・・・。

tomo
やっぱ釣れなきゃ嫌だし、船酔いもしたくない!

そこで今回は、

  • 船釣りで釣れる魚種
  • その中で初心者も楽しめる魚種

をご紹介します。
釣って楽しい&食べて美味しい魚を釣りに行きましょう!

スポンサーリンク

船釣りで釣れる魚の種類

船釣りでは、時期や場所に応じて、実にさまざまな魚を狙うことができます。

アジ・サバのような、私たちが普段食べるような魚種はもちろん、めったに魚屋さんには回ってこないような魚だって狙うことができるんですよ。

船釣りに出かける前に、まずはターゲットの種類を予習しておきましょう。

小型の魚(体長:15~30cmくらい)

船釣りで釣れる小型魚

主な対象魚シロギス、アジ、サバ、ハゼ、カレイ、カワハギ、イシモチ、カサゴ、メバル(夜釣り)、アナゴ(夜釣り)など

釣り初心者にとって一番釣りやすいのがこの魚たちです。

比較的水深の浅い海に生息していますので、防波堤などの陸からも釣ることができます。
そこをあえて船から狙うメリットは、確実に釣れるエリアで釣りができることと、陸から釣るよりサイズも大きめだということなんです。

tomo
陸からだと最悪ゼロなんてこともあるし、やっぱりお土産欲しいよね!

初心者からベテランまで人気のある魚種で、確かに誰でも釣れるのですが、たくさん釣ろうと思ったら仕掛けや道具、誘い方などにもこだわる必要があり、意外と奥の深い釣りでもあります。

中型の魚(体長:30~70cmくらい)

船釣りで釣れる中型魚

主な対象魚マダイ、ヒラメ、タチウオ、スズキ、イナダ~ブリ、カツオ、アマダイ、中アジ、中サバ、イサキなど

中型魚は小型魚よりも少し深い海にいるので、陸から狙うことは難しく、船釣りで狙ってこそ釣れる魚種です。

魚のサイズも40cm~60cmくらいあり、食べても美味しい魚ばかりですので、船釣りならではの醍醐味を味わえるジャンルです。

狙う水深が深くなるため、釣り道具や、海に投入した仕掛けの扱いも少し難しくなりますので、何回か釣りをしたことがある人のほうがスムーズに楽しめると思います。

tomo
美味しそう・・・。お土産クオリティーNo.1カテゴリー!

超大型の魚(体長:70・80cm~)

船釣りで釣れる大型魚

主な対象魚カンパチ、クエ(モロコ)、シマアジ、ヒラマサ、キハダマグロ、イシナギなど

船で何時間もかけてポイントに向かい、頑丈な道具立てで体長1m、重量10kgを超えるような大型魚を狙う船もあります。

船釣りの中でも特殊な部類であり、乗船中や釣り方のルールもあるので、ある程度釣りを経験してから狙う獲物といえるでしょう。

スポンサーリンク

イカ・タコ釣り船

船釣りで釣れるイカタコ

主な対象魚スルメイカ、ヤリイカ、ケンサキイカ(マルイカ)、アオリイカ、スミイカ(コウイカ)、マダコ、イイダコなど

イカ狙い、タコ狙いの船もあります。

全国的に人気があるのがイカ釣り。

ただし、イカ釣りは狙う水深が深い(100m以上)ケースが多く、道具や釣りに慣れていないと苦労するかもしれません。
手軽に楽しむなら「浅場(水深50m以内)」のイカ釣りを選んでくださいね。

釣りたての新鮮なイカはメッチャ美味しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

ルアー船

船釣りでルアー

主な対象魚スズキ(シーバス)、イナダ、サワラ、タチウオ、シイラ、マダイなど

エサやコマセを使わず、【ルアー】、【ジグ】という偽物のエサを使うルアー船も人気があります。

使用するルアー、ルアーの動かしかた、キャスティング技術などが釣果に大きく影響し、スポーツ性・ゲーム性の高い釣り方ですので、エサ釣りとは違った面白さがあります。

鯛ラバ
定番のルアー船と言えばシーバスなのですが、ここ数年で人気急上昇の【鯛ラバ】を使ったマダイ釣りも見逃せません。
鯛ラバをやる船宿もだいぶ増えてきましたよ。

初心者におすすめの船釣り魚種は?

今まで【船釣りで釣れる魚種】を見てきましたが、釣ってみたい魚が色々あって困りますよね。

でも、例えば大物狙いのクエとか、水深150mのイカとかは、ちょっとハードル高めなんです。

【魚種選びの際に知っておきたいこと】

  • 大物釣りは、魚が掛かったときに左右に座っている釣り人との協力が必要。
  • 水深が深い(50m以上)釣りだと、電動リールを使用したり、オマツリ(左右の人と釣り糸が絡む)が多くなる。
  • 中型魚以上だとポイントがやや沖合なので波が高いこともあり、船酔いの心配もある。
  • 中型魚以上だと、上手な人でも1日頑張って数尾ということが普通(ヘタするとゼロ尾!)。

ですので、釣り経験がゼロまたは浅い釣り人が楽しむなら絶対に【小型魚】カテゴリーの釣りです。

小型魚とはいえ、小気味よい引きが味わえるし、よほどのことがない限り、釣果ゼロということもありません。
また、タックルや仕掛けもシンプルで扱いやすいし、近場で浅場を狙うので、船酔いの心配も少ないのです。

初心者におすすめの船釣りターゲット

・シロギス(または、シロギス・イシモチ五目)
・浅場の中小アジ(=ltアジということもある)

特におすすめは上記2種類の魚。
釣れる・引きが楽しい・浅場の釣り・食べて美味しい と、船釣り入門にはもってこいなんですね!

船釣りで狙える魚種 まとめ

船釣りの魚種
ひと口に船釣りと言っても、多彩な魚種があり、釣り方にも浅場~深場、エサorルアーなどの違いがありましたね。

小型の魚ほど数が釣れる(=誰でも釣れる)し、水深が浅いほど釣りやすいです。

このへんを念頭に置きながら対象魚を決めると、きっと楽しい釣りになると思いますよ。

船釣り自体は初心者にも意外とハードルが低くなってきていますから、是非一度、船釣りの楽しさを体験してみてください。
 
早速船宿を探してみよう!

スポンサーリンク

編集長オススメ

リールのライン糸巻き方法 1

スピニングリールを買ったら糸巻きをしないといけません。 巻く糸の選び方、スプールへの最初の結び方から巻く方法まで画像付きで詳しく解説します。 すでにラインが巻いてあるスピニングリールの場合のライン交換 ...

釣り初心者の釣り道具一式 2

釣り初心者を悩ませるのが釣り道具選び。 竿、リール、糸、仕掛けが必要なことくらい分かりますけど、竿なら竿で、「何百本もある竿の種類からどれを選べばいいのか?」見当もつきませんよね。 釣具を買おうと思っ ...

3

釣り糸には〇号と糸の太さが表示されていますが、どの釣りでどの太さが適切なのか?は書いてません。 また、糸の材質にも何種類かあるので、そこも間違えないようにしないといけませんね。 初心者のための糸の種類 ...

針外しで魚を外す 4

魚が釣れたら必ず「針を外す」作業があります。 口元(針が見えるところ)に掛っているなら手で簡単に外せますが、時には針ごと飲み込まれてノドの奥のほうに針が刺さっていることも。 tomoキス・カレイとか、 ...

5

堤防のサビキ釣り、ちょい投げから、ブラックバスルアー釣りなど、1台で幅広く使えるのがスピニングリール。 でも、これから釣りを始める初心者の方がスピニングリールを買おうと思っても、販売されている種類が多 ...

釣り糸の結び方 6

釣りをするなら1回目から必ず必要になる「釣り糸の結び方」。 サビキ釣りでも仕掛けに付属しているサルカンとリールの道糸を結ばないといけません。 とりあえず固結びを2重にすれば何とかなりますが、でも、強度 ...

-船釣り

Copyright© ENJOY!fishing life , 2020 All Rights Reserved.