釣り方・知識

釣りに行く前の風速・波予報チェックは大事!Windyを活用しよう

投稿日:

釣りの風速予報

海釣りに行こうと家を出発する時はたいして風なんて吹いてなかったのに、釣り場に到着したらメッチャ風が強くて釣りづらかった・・・、波しぶきがかかる!なんていう経験ありませんか?

tomo
あるある!

海は遮るものが何もないので、街なかより風が強いのが普通です。

釣りの際、私の嫌いな天気ワースト3が

1位:風が強い
2位:雨が降ってる
3位:寒い

です。

風が強いと、雨より釣りがしにくくなるからです。

そこで、釣り人みんなに知ってほしい、釣り場の風速や風向き、波の高さを事前にキャッチできる高性能無料アプリ(サイト)をご紹介します。

スポンサーリンク

釣り人にとって強風はデメリットが多い

釣り場の風が強い
適度な風なら水面が波立って、魚の警戒心を下げたりするメリットもあるのですが、風が強すぎた場合、人間側には様々なデメリットが出てきます。

  • ラインが吹けて釣りにくい
    最大のデメリットは糸が落ち着かないことです。
    強風でラインが吹け上がり、仕掛けが落ち着かなかったり、投げた際に飛距離が出なかったり、アタリがとりにくかったり・・・。
    一言で言えば「釣りにならない」ということもしばしば。
  • モノが吹き飛ばされる
    仕掛けや帽子など、軽いものがちょっとした不注意でどこかに吹き飛ばされ、失くしてしまうことも多々あります。
  • 疲れる
    ずっと強風にあたりながら釣りをしていると、無意識に緊張しているからか、けっこう疲労もたまります。
    耳元でずーっと「ビューッ」という音が聞こえているというのは結構不快でもあります。

 

釣行前に釣り場の風向きと風速をチェック

昔はテレビや電話の天気予報しかなかったので、情報がかなり大雑把で、大丈夫だと思って出発し、実際に釣り場に到着してみると「うわっ!超風強いじゃん!」なんてこともありました。

でも今は、日本全国の向こう5日間の風速風向まである程度正確に予報するサイト(アプリ)があるんですから、利用しない手はありません。

それがこの【Windy】です。

こんな感じで、リアルタイムで直感的に風向き、強さが分かるサイトなんです。

釣りに出発する前に、釣り場の風の強さや風向きをチェックしておけば、「到着したら強風だった→ガッカリ」とならずに済みます。

釣行日に風が強かったとしても、風向きが分かっていれば、風裏(風の影響を受けにくい場所や、風を背中から受ける場所)の釣り場に変更することだってできますよね。

Windyの良いところは、

  • 風予報の精度がそこそこ高い。
  • 無料で使える。
  • 3時間ごとかつ5日後までの天気予報も確認できる。
  • 【番外】ビジュアルがキレイなので、見ていて飽きない。
tomo
私はこのWindyを知ってから、釣行前には必ずチェックするようにしていますよ。

Windyの使い方はカンタン!知りたい場所をタップするだけ!

Windyは釣り以外の用途でも活用できるように、海上の様子だけでなく、上空の予報など様々な機能がついているのですが、私が主に使っているのは「風」「波」「天気」だけです。

windyの画面

それだけなら、知りたい地点をタップするだけで、その地点の5日先までの予報が呼び出せます。

風の情報は「風」と「風速」の2種類出てきますが、

[風m/s]は平均風速
[風速m/s] は最大瞬間風速

になりますので、「風」のほうを見ておけばいいかな。

スポンサーリンク

最初に風速の単位をノットからメートルに直しておこう

アプリをインストールすると、最初は風速がノット(kt)で表示されます。
ノットだとどれくらいなのか想像がつきにくい人は、設定でm/sに直しておきましょう。
いちど設定してしまえば、今後ずっとm/sで表示されるようになります。

【風速の単位をm/sに設定する方法】
windyの画面

windyの画面

風速がどれくらいだと釣りにくい?

場所にもよると思いますが、私が良く行く東京湾の陸っぱりを例にすると、平均風速が5~6m/sくらいなら、風はあるけど釣りはできるレベル。
平均風速が7m/s以上になってくると、風を避けられる場所じゃないとつらくなってきます。

ご自分が良く行く釣り場では、どれくらいの風速までなら釣りOKなのか?このアプリを使いながら探り出してくださいね。
 
Windy無料アプリはこちらからインストールできます。

Android(Google Play)はコチラ

iOS(App Store)はコチラ

PCサイトでも利用可能です。

PCサイトはコチラ


釣りの風予報ならWindy まとめ

風を予測して釣り
【Windy】見てみました?

見た目もキレイなので、見ていて面白いですよね。

天気予報(晴れとか雨とか)はなんか今一つな感じですが、「明日釣りなんだけど、風大丈夫かな~」なんていうときには超役立ちます。

誰だって快適な環境で釣りしたいですよね。

次の釣行前に、このWindyを使ってみてはいかがですか?おすすめですよ!
 

スポンサーリンク

編集長オススメ

リールのライン糸巻き方法 1

スピニングリールを買ったら糸巻きをしないといけません。 巻く糸の選び方、スプールへの最初の結び方から巻く方法まで画像付きで詳しく解説します。 すでにラインが巻いてあるスピニングリールの場合のライン交換 ...

釣り初心者の釣り道具一式 2

釣り初心者を悩ませるのが釣り道具選び。 竿、リール、糸、仕掛けが必要なことくらい分かりますけど、竿なら竿で、「何百本もある竿の種類からどれを選べばいいのか?」見当もつきませんよね。 釣具を買おうと思っ ...

3

釣り糸には〇号と糸の太さが表示されていますが、どの釣りでどの太さが適切なのか?は書いてません。 また、糸の材質にも何種類かあるので、そこも間違えないようにしないといけませんね。 初心者のための糸の種類 ...

針外しで魚を外す 4

魚が釣れたら必ず「針を外す」作業があります。 口元(針が見えるところ)に掛っているなら手で簡単に外せますが、時には針ごと飲み込まれてノドの奥のほうに針が刺さっていることも。 tomoキス・カレイとか、 ...

5

堤防のサビキ釣り、ちょい投げから、ブラックバスルアー釣りなど、1台で幅広く使えるのがスピニングリール。 でも、これから釣りを始める初心者の方がスピニングリールを買おうと思っても、販売されている種類が多 ...

釣り糸の結び方 6

釣りをするなら1回目から必ず必要になる「釣り糸の結び方」。 サビキ釣りでも仕掛けに付属しているサルカンとリールの道糸を結ばないといけません。 とりあえず固結びを2重にすれば何とかなりますが、でも、強度 ...

-釣り方・知識

Copyright© エンジョイ!釣りlife , 2019 All Rights Reserved.