その他釣具

メバリングにおすすめのジグヘッド5選!アジング用との違いはある?

メバリング用ジグヘッド

メバルをルアーで狙うメバリング。

中でもジグヘッド+ワームを使用したメバリングは、簡単なタックルで誰でも手軽に楽しめます。

メバリングで使用するジグヘッドは、アジングのものとは別に専用のものが開発されて、いっそうの釣果アップにつながるようになりました。

今回はそんなメバリングに使用するジグヘッドについて、

  • アジング用のジグヘッドと何が違うのか?
  • おすすめのメバリング用ジグヘッドは?

をまとめます。

アジング用ジグヘッドとの違い

メバリング用ジグヘッド
アジはメバルよりも口が小さく、吸い込むように捕食するので、アジング用のジグヘッドのフックは、吸い込みやすいショートシャンクのものがメインです。

いっぽうのメバル用は、口が大きく、飛びつくように喰いつくので、掛かり重視でロングシャンクのモデルが多いです。

またメバリングでは根回りやシャローエリアを攻めることがあるため、強引なやりとりでもフックを伸ばされないようにやや太軸に設計されています。

 

メバリングにおすすめのジグヘッド

ここからはメバルのポイントの特性や捕食の仕方を考慮し、メバリングに最適化された専用ジグヘッドを紹介していきます。

ティクト メバスタ M

created by Rinker
ティクト(TICT)
¥365 (2023/01/28 01:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

ティクトから発売されている、あらゆるアクションに対応したメバリング用ジグヘッド。

スイミング時はナチュラルな波動で誘いつつ、トゥイッチを入れるとダートもさせられるオールマイティーな形状です。

また太軸仕様となっているため、大型のメバルやハタなどが掛かっても安心してやりとりできます!

月下美人 SWライトジグヘッドSS

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥292 (2023/01/28 01:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

ダイワの月下美人シリーズのジグヘッドです。

フックの軸はやや細めで、フッ素系コーティングがしてあるので、わずかなアタリでもフッキングに持ち込める刺さりの良さが自慢です。

価格が比較的安価で、どこでも売っているというのも魅力。

サーティーフォー ドライバーヘッド

created by Rinker
34
¥462 (2023/01/28 01:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

サーティーフォーから発売されている、メバル用に専用設計されたジグヘッド。

シャンクが斜めに反り上がっており、フォール時にもスイミング時にも高確率でフッキングさせられる形状です。

また、水の抵抗を受けやすいヘッド形状なので、軽いジグヘッドに慣れていなくても抵抗を感じやすく、操作しやすくなっています。

ジャズ 尺ヘッドDX マイクロバーブ Rtype

created by Rinker
ジャズ(JAZZ)
¥298 (2023/01/28 01:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

オーソドックスな砲弾型のジグヘッドで、フック強度が高く、オールラウンドに対応できる、万能型のジグヘッド。

ジャズ 尺ヘッド OR

created by Rinker
ジャズ(JAZZ)
¥385 (2023/01/28 05:01:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、ボトムを果敢に探れるオフセットタイプのジグヘッド。

活性が低くボトムにべったり張り付いているときや、カサゴを狙いたいときにも重宝します。

表層~中層でアタリがないときや、シャローエリアを攻める際には持っておきたいジグヘッドです。

 

さまざまな形状のジグヘッドを準備しよう

メバルは警戒心の強い魚であり、アクションに変化を加えないと攻略できないこともあります。

メバリングに慣れてきたら、ウェイトの違いだけでなく、それぞれのアクションに適した形状のジグヘッドを準備しておくと、アプローチの引き出しが増えて釣果アップにもつながります。

まずは本記事を参考にジグヘッドを選んで、メバリングを楽しんでいきましょう!

 

関連記事はこちら

-その他釣具

© 2023 ENJOY!fishing life