釣り方・知識

【釣り入門】釣りの基本を学ぶ方法は?初心者におすすめの本やサイト

投稿日:

釣り入門サイト
  • 釣りを始めてみたい!
  • 釣りに行こうと誘われた!
  • 釣りを始めたばかりでもっと上手になりたい!

釣りに行く前にしっかり予習をしておきたいあなた!

釣りに詳しい知り合いがいれば色々と教えてくれますが、そうじゃない人はネットで情報収集するしかないですよね。

釣具屋に行ってもそもそも質問のしかたが良く分からないし。。。

私のサイトも非常に参考になる(笑)のですが、やっぱり主観が入ったりして、ちょっと情報に偏りがあるのも事実。

そこで、基本に忠実で、初心者でも分かりやすく解説しているサイトを厳選して紹介します。

レッツ釣り入門!

スポンサーリンク

初心者が見るべき釣りサイトってどれ?

釣りのサイトはいろいろある
インターネットで釣りのことを検索すると、様々な釣りに関するサイトがたくさんヒットしますね。

釣りを始めたい!とか、釣りがもっとうまくなりたい!という【初心者向けの技術向上】に主眼を置くサイトってなかなかないんですよね。

私のブログ(本サイト)も、釣り初心者向けに書いていますが、本やネットには載っていない情報をなるべく載せるように心がけていますから、ともすると情報が偏ってしまい、基本だけを学びたい人にとっては遠回りになってしまうかもしれません。

 

釣りの基本をじっくり身につけたいなら【本】

釣りの基本は本で
釣りの基本を学ぶには本来は【本】がおすすめです。

釣りの基本なんて何十年(何百年?)も変わっていませんから、タイトルに「入門」とついている本で勉強すると、体系的に偏りなく基本がわかると思います。

個人的には「釣り入門」というタイトルの本だとどうしても広く浅くなりがちで、いざ実践となるとちょっと情報量が足りない感じがします。

「堤防釣り入門」とか「船釣り入門」「ルアー釣り入門」など、「釣りジャンル+入門」というタイトルの本のほうが実践にも役立つくらいまで深堀しているので、実用性という点でおすすめです。

 

ネットにも釣り入門サイトはある!

釣りの入門サイト
今や、ネット上にも釣りに関する情報はたくさん転がっていますよね。

釣りを始めたばかりの人が釣りの基礎を学ぶなら「どこで何が釣れているか?」という釣行記や釣果情報中心のサイトではなく、

「海釣りではこんな魚が釣れるよ」
「こういう道具を使うよ」
「糸の結び方はこうだよ」

といった、釣りの基礎をまとめたようなサイトを参考にすると効率よく学べると思います。

先ほど、本がオススメだとは言いましたが、最近ではネット上でも初心者に優しい、分かりやすい内容のサイトが出てきていますので、私の目から見ていいなーこのサイト!と思ったものをご紹介しますね。

ダイワ 釣り初心者をサポートするコンテンツ集



釣り道具の基礎知識
糸の結び方
釣り用語集
魚種別の釣り方・攻略法

などなど、釣りをするときの必要になることを網羅的にザックリと確認できます。
釣り用語集が役に立つかも。

ダイワ 釣り初心者をサポートするコンテンツ集(外部サイト)


 

動画で学ぼう!シマノ ビギナーズコーナー



メジャーな釣り方を動画で紹介。
専門用語をなるべく使わず、初心者がつまづきやすい(理解しにくい)ポイントも押さえて説明してくれるから、そんじょそこらのyoutubeより、よっぽど分かりやすい!

エギング編
投げ釣り編
堤防編
バス編

などがあります。
動画で学ぼう!シマノ ビギナーズコーナー(外部サイト)


 

Honda釣り倶楽部



釣りメーカーじゃないですが、完成度はかなりのもの!

学校のお勉強のような内容ではなく、魚別・釣り方別に必要な道具やコツなどをまとめていて、図や写真も豊富に取り入れているので、読んでいて飽きません。

また、基礎だけを網羅した他の釣り入門サイトと違って、新しい釣り方の情報も入っているので、イマドキの釣りも学べるようになっています。

Honda釣り倶楽部(外部サイト)


スポンサーリンク

釣り教室・釣りイベントに行ってみるのも面白い

釣り教室や釣りイベント
一緒に行ってくれる釣りに詳しい人がいないなら、釣具店や釣具メーカーなどが主催する釣り教室に参加してみるのも面白いと思います。

「釣りを好きになってもらう」のが目的で開催していますから、講師陣も熱心に教えてくれますし、素人丸出しの質問をしたって恥ずかしくありません。

仕掛けなどを製造販売している株式会社ヤマリアが主催する釣りイベントです。
会社が神奈川県なので、東京湾でのイベントが多いです。
http://www.yamaria.co.jp/event

釣具メーカーダイワ(グローブライド)が主催する釣りイベントがこちら。
こちらも東京の会社なので、関東での開催が多いです。
https://www.daiwa-fishing.jp/TOUR/

全国の様々な釣り教室・イベントを見るなら、日本釣振興会のホームページが参考になります。
https://www.jsafishing.or.jp/classroom

釣り入門・釣りの基本 まとめ

釣り道具や釣り方入門
釣りって、対象魚によって道具やエサ、釣り場などを使い分けるから、最初のうちはホント訳わからないんです。

でも、釣りを何回か経験しながら、ちょっとずつでも釣りの基礎を身につけていけば、そのうち、どんな釣りでも対応できるようになります。

逆に、基本が分かっていないと、単なるレジャーですから、釣り本来の楽しさが半減してしまうかもしれません。

魚との知恵比べのような楽しさを味わうためにも、ぜひしっかりと釣りの基本を知っておいて欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

編集長オススメ

リールのライン糸巻き方法 1

スピニングリールを買ったら糸巻きをしないといけません。 巻く糸の選び方、スプールへの最初の結び方から巻く方法まで画像付きで詳しく解説します。 すでにラインが巻いてあるスピニングリールの場合のライン交換 ...

釣り初心者の釣り道具一式 2

釣り初心者を悩ませるのが釣り道具選び。 竿、リール、糸、仕掛けが必要なことくらい分かりますけど、竿なら竿で、「何百本もある竿の種類からどれを選べばいいのか?」見当もつきませんよね。 釣具を買おうと思っ ...

3

釣り糸には〇号と糸の太さが表示されていますが、どの釣りでどの太さが適切なのか?は書いてません。 また、糸の材質にも何種類かあるので、そこも間違えないようにしないといけませんね。 初心者のための糸の種類 ...

針外しで魚を外す 4

魚が釣れたら必ず「針を外す」作業があります。 口元(針が見えるところ)に掛っているなら手で簡単に外せますが、時には針ごと飲み込まれてノドの奥のほうに針が刺さっていることも。 tomoキス・カレイとか、 ...

5

堤防のサビキ釣り、ちょい投げから、ブラックバスルアー釣りなど、1台で幅広く使えるのがスピニングリール。 でも、これから釣りを始める初心者の方がスピニングリールを買おうと思っても、販売されている種類が多 ...

釣り糸の結び方 6

釣りをするなら1回目から必ず必要になる「釣り糸の結び方」。 サビキ釣りでも仕掛けに付属しているサルカンとリールの道糸を結ばないといけません。 とりあえず固結びを2重にすれば何とかなりますが、でも、強度 ...

-釣り方・知識

Copyright© エンジョイ!釣りlife , 2019 All Rights Reserved.