魚のこと

【超簡単】カレイとヒラメの見分け方!左ヒラメに右カレイって何が左?

更新日:

カレイ

カレイとヒラメ。どっちも茶色くて平べったいから同じに見えませんか?

でも、釣りをするなら、サクッと区別できた方がいいですよね。

今回は、カレイとヒラメの見分け方や、性格の違いについてお伝えします。

スポンサーリンク

カレイとヒラメの見分け方

カレイ
この写真は、カレイとヒラメのどっちか分かりますか?

 

・・・・・・・・

 

・・・・・

 

・・・

 

正解はカレイです!

 

カレイとヒラメの見分け方は2つあって、

1.目の位置が違う
2.口や歯が違う

これで大体わかります。

 

↓これがカレイ

カレイ

 

↓これがヒラメ

ヒラメ

 

「左ヒラメに右カレイ」とは目の位置のこと

まず、目と口の位置関係が左右反対になります。

  • カレイ・・・自分に見やすいように置いたとき、目が右側にくる。
  • ヒラメ・・・自分に見やすいように置いたとき、目が左側にくる。

俗にいう「左ヒラメに右カレイ」というやつです。

ちょっと日本語が伝わりにくいとこありますかね。
すなわち・・・

↓自分から見てこのように目が下に置くのではなく…

カレイ
 
↓このように、違和感ない感じで、目が上側になるように置いたときに、右向きになるのがカレイだということ。
カレイ

「左ヒラメに右カレイ」の左って、魚をパッと(違和感なく)置いたときに目が左にあればヒラメ、右にあればカレイってことだったんですね。

 

口や歯の形がだいぶ違う

1点目の見分け方を忘れてしまっても、口を見ると違いがはっきり分かります。

カレイは底に住むイソメ類やエビなどを食べているので、口が小さく、歯も発達していません

いっぽうのヒラメは小魚や、甲殻類、イカなど、大きくて動きの速いものを捕食するので、口が大きく、くわえた獲物を逃さないように歯が鋭く発達しています。

tomo
私は、おちょぼ口がカレイ、への字で大きい口がヒラメって区別してるよ!

スポンサーリンク

見た目だけじゃない!大きさが全然違う

釣りで釣れる一般的なカレイは、大きくても全長30cm~40cmほど。

それに対してヒラメは全長30cm~40cmだとまだ子供で、「ソゲ」と呼ばれています。
ソゲは、釣り人の間では完全にリリースサイズです。

船から釣るヒラメだと、最大で80cmを超えるような大物も上がったりしますので、ヒラメの魅力にとりつかれている人も多いのですよ。

 

ヒラメの運動能力はすごい!

カレイもヒラメも、普段は海底にベッタリくっついてじっとしていることが多いです。

でも、捕食行動には大きな違いが!

ヒラメは筋肉が発達していて、その姿からは想像ができないほどのパワーと瞬発力を持っています。

その驚きの捕食行動がこちら。

 

エサとなる小魚を捕まえるために、ものすごいスピードで1.5mほどジャンプして、エサをくわえた後は悠然と海底に戻るという。

ヒラメをルアーで狙う場合、底や底付近を狙わないと釣れないと思いがちですが、意外と宙層でも、意外と速いリーリング速度でもヒットします。

 

カレイはヒラメみたいなことできませんから、海底にある食べ物をゆっくりと捕食します。

食べるエサの種類が違うのもありますが、捕食行動が全然違いますね。


 

食感も違いますね

そんな筋肉質のヒラメ君は白身の魚で、身が引き締まっています。
煮つけにすると余計に硬くなるので、刺身で頂くのが一番おいしいのではないでしょうか?

カレイのほうは同じ白身ですが、身がふっくらしているので、刺身でも煮つけでも美味しく頂けるのです。

 

カレイとヒラメ まとめ

このように、カレイとヒラメは、見た目こそ似ているのですが、生態などそのほかの部分はかなり異なる魚でしたね。

ですので、釣れる場所も違うし、仕掛けやエサなどの釣り方も違います。

あの捕食行動を見ておけば、実際に狙う時の参考になりますね。

 

スポンサーリンク

編集長オススメ

リールのライン糸巻き方法 1

スピニングリールを買ったら糸巻きをしないといけません。 巻く糸の選び方、スプールへの最初の結び方から巻く方法まで画像付きで詳しく解説します。 すでにラインが巻いてあるスピニングリールの場合のライン交換 ...

釣り初心者の釣り道具一式 2

釣り初心者を悩ませるのが釣り道具選び。 竿、リール、糸、仕掛けが必要なことくらい分かりますけど、竿なら竿で、「何百本もある竿の種類からどれを選べばいいのか?」見当もつきませんよね。 釣具を買おうと思っ ...

3

釣り糸には〇号と糸の太さが表示されていますが、どの釣りでどの太さが適切なのか?は書いてません。 また、糸の材質にも何種類かあるので、そこも間違えないようにしないといけませんね。 初心者のための糸の種類 ...

針外しで魚を外す 4

魚が釣れたら必ず「針を外す」作業があります。 口元(針が見えるところ)に掛っているなら手で簡単に外せますが、時には針ごと飲み込まれてノドの奥のほうに針が刺さっていることも。 tomoキス・カレイとか、 ...

5

堤防のサビキ釣り、ちょい投げから、ブラックバスルアー釣りなど、1台で幅広く使えるのがスピニングリール。 でも、これから釣りを始める初心者の方がスピニングリールを買おうと思っても、販売されている種類が多 ...

釣り糸の結び方 6

釣りをするなら1回目から必ず必要になる「釣り糸の結び方」。 サビキ釣りでも仕掛けに付属しているサルカンとリールの道糸を結ばないといけません。 とりあえず固結びを2重にすれば何とかなりますが、でも、強度 ...

-魚のこと

Copyright© エンジョイ!釣りlife , 2019 All Rights Reserved.